忍者ブログ

おばんで~す! このブログではニコ動・ポケモンの話が中心です。 でもたまに違う話もするかも とりあえず、下ネタ豊富なんで、その辺はあらかじめご了承ください

サントス帝国

   
カテゴリー「オフレポ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第10回キツネの社オフ オフレポその3

オフレポその2より続き


4-2で迎えた残り二試合。



この時点でOPPは怪しいラインだったのでぜひとも連勝で確実なものにしたい。






◆7試合目 VSてるたきさん



【選出考察】
三度目のカバドリュ(白目



だからカバドリュはやめてwww


とりまきが若干違うがVSカバドリュはほとんどが


カバ確定 + ドリュ、ラティ、ハッサムのいづれか


そうなるといつもどおりサンダー先発からのクレセブシンでいくことに




サントス
サンダーローブシンクレセリアガブリアス♀バンギラススイクン



てるたきさん
ラティオスカバルドン♂ウルガモスドリュウズハッサム♂スイクン



◆1ターン目
いつもと違いラティからこれられる
ラティ:りゅうせいぐん⇒最高乱数を引かれHP1に(確定耐えでよかった・・・)
サンダー:でんじは




◆2ターン目
ここでサンダーが落とされるとカバがHBぶっぱだった場合に突破が不可になる。
また、砂ダメで倒しに来る可能性もあるのでいすわりりゅうせいぐんでも
交換カバでも交換クレセ安定
あ:交換カバ
サ:交換クレセ




◆3ターン目
ラス1がハッサムかドリュと読む。
ラティはマヒっておりブシンで一撃で吹き飛ばせるので、
ひかりの壁ではなくリフレクを貼る
サ:リフレク
あ:ステロ




◆4ターン目
ここでめちゃくちゃ悩む。
ガモス・スイクンのラス1を考えるとひかりの壁も貼りたい。
しかし、ここで吹き飛ばしでサンダーが出ると
ステロダメでサンダーは落ちてHBカバが突破できなくて詰む。
カバの振り方がわからない以上、サンダーは捨てれない
悩んで末、月光乱舞を選択
サ:げっこうらんぶ
あ:あくび
読みミス。壁でよかった・・・・・・





◆5ターン目
サンダーにつなぎ回復⇒ステロダメ
サ:サンダーのめざ氷⇒50%くらい入る(これでHBほぼ確定)
あ:あくび





◆6ターン目
ブシンを投げてあくびループを止めたいがHBカバは突破できない。
またラス1がハッサムかドリュなら回れてもBに厚いブシンなら耐えると予想
サンダー:めざ氷でカバ突破⇒ねむる





◆7ターン目
相手が死に出しでウルガモスを出す。(絶望)
完全に裏を読み間違える。
勝ち筋はブシンに交換し、舞もんじorオバヒをよけること
サ:交換ブシン
あ:ちょうの舞






◆8ターン目
あ:だいもんじ
サ「よけろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」
あ「当たれええええええええええええええええええええええええええええ!!!」
しっかり当たってブシン落ちる







◆9ターン目~
寝てるサンダーがガモスにやられ負け
正直、今までのVSカバドリュは試運転、大会含め
必ず、カバ確定 + ドリュ、ラティ、ハッサムのいづれか
であった。
その経験に縛られガモスに薄い戦いをした奴の末路である。
ガモスは強い。なめたらアカン



これで次勝手もOPP的にかなり厳しいが、可能性はある。



ラスト1戦絶対に勝つと意気込んでいるところでまやもやパサーさんが
「あれ~~~?4-3多くない?また身内で当たったりしてwwwww」
不吉なフラグを立てる。



発表されたそこには




ニコルVS@コ





サントス「いやだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」









◆8試合目 VS@コさん



朝のファミマの店員さんの名前がこさんだった時からいやな予感してた


特定の人に大きく負け越すことがほとんどないのだが


数少ない苦手な人。



BW2入ってからハッキリと覚えていないがおそらく2-7くらいの戦績だと思う



まあ逆を言い返せばラスボス的な意味では最終戦にはふさわしいかもと前向きに考える



サントス
ガブリアス♀クレセリアローブシンバンギラスサンダースイクン


@コさん
ボルトロスローブシンラティオスヒードランスイクンバンギラス






【選出考察】
正直、かなりやりやすいPT
クレセブシン軸を即効で確定。
ラス1はうちのPTにドランがほぼ来ないのでたすきガブの通りがかなり良い。






◆1ターン目
相手の選出はバンギ・ブシン・ラティ・ボルトの中から3匹だと断定していた
もし初手がバンギorラティなら居座ってつっこむ。
ボルトかブシンならクレセにひっこむと決めていた
ボルトとガブの対面
めざパを調べる意味でもガブの温存の意味でも予定どおり交換クレセ
あ:交換ブシン
サ:交換クレセ
有利対面が作れたこともそうだが、この1手でかなりの情報量が入る
ボルトはめざ氷はおそらくないし、ガブのげきりん耐え調整もされていない。
⇒めざ飛行の可能性が高いのでアイテムは飛行のジュエルか珠なので
ひかりの壁ブシンでもかなり負担がかかることが分かる
逆にこちらとしては交換順でスカガブでないことがバレる







◆2ターン目
バンギがいれば出てくる場面
リフレクから選択
あ:交換ラティ
サ:リフレク
わるくない









◆3ターン目
トリックであろうがなんであろうが絶対ひかりの壁をはらなくてはいけない
あ:めいそう
サ:ひかりの壁






◆4ターン目
相手がめいそうを積んでいることやめざ飛ボルトを考えると
ひかりの壁だけではブシンは過労死する。
トリルも必要だと判断
あ:めいそう
サ:トリックルーム








◆5ターン目
ここは間違いなくりゅうせいぐんなのでブシンには変えれない
またここで乱舞は悪手残りのトリルターンではブシンとガブでは突破不可
そのためトリル下であるのでたすきガブをなげる
サ:交換ガブ
あ:りゅうせいぐん!ゴッゴ!!ドラゴンジュエル発動
⇒ガブのHP1





◆6ターン目
ここは交換ブシンが濃厚なので読みたいがクレセに戻したところで打つ技もないので
しかたなくげきりんで捨て
あ:交換ブシン
サ:げきりん45%ほど入る







◆7ターン目
あ:ドレパン⇒ガブ落ちる(絶妙なさめはだダメが入る)








◆8ターン目
死に出しでブシンを出す。
トリルラストターン
火炎球が発動していないのでこの時点の最高火力のドレパンを選択
サ:ドレパン(ギリギリ耐えられる)
あ:ドレパン(壁でほとんど入らず)
⇒回復するがこちらのマッパ圏内
トリル終了





◆9ターン目
こちらはマッパを打ちたいがマッパ読み交換は一気に不利になる。
かなり悩むが空元気を選択。
あ:マッハパンチ
サ:からげんきで相手のブシン突破







◆10ターン目
ボルトロスが死に出しで出てくる
ちょっと覚えてなくて申し訳ないがこの時点でひかりの壁は1ターン残っており
HPはけっこう残っているのでボルトを落とせる場面に見れる
しかし初手の行動から考えて、ジュエルめざ飛か珠めざ飛の可能性が高く
もしそうであれば壁があっても吹き飛ぶ
初手の行動からの自分の読みを信じ、クレセに戻す
サ:交換クレセ
あ:めざパ!珠ダメが入る(クレセのHP227⇒198)
壁があるのでめざ飛確定
ひかりの壁終了






◆11ターン目~13ターン
ここはひかりの壁⇒トリル⇒月光乱舞
でブシンにつなぐのが最善手
あ:10万ボルト
サ:ひかりの壁
あ:でんじは
サ:トリックルーム
サ:月光乱舞
あ:めざ飛(失敗)





◆14ターン目
根性が発動していないが珠ダメが二回入っているのでれいP圏内
ここからの負け筋は、でんじはを巻かれてから、このターンを含めて
3回中2回マヒること。
逆に言えば、でんじはを巻かれなければ勝ち。
でんじは巻かれても三回中二回動けば勝ち
コさん長考の末決定
あ:でんじは!
サントス「ですよね~~~~~」
コさんがそんなに甘いわけがない
サ「動け!ローブシン!!!!!」
ローブシンのれいとうパンチ!!!!!
ボルトロス突破!!!!!
あと1匹!!!!!!!!!







◆15ターン目
ラティVSブシン
サ「動け!ローブシン!!!!!」
サ:ローブシンは痺れて動けない!!!!!!
あ:サイコショックで107まで削れる








◆16ターン目
運命の最終ターン
もう一発サイコショックは耐えるがここでトリルは終わる
つまり動けば勝ち。動かないと負け
なんというシチュエーション。しかし読みもクソもない。
あとはローブシンに託す。
サ「動け!ローブシン!!!!!」






















ローブシンのれいとうパンチ!!!!!!!!!!
ラティオスを突破!!!!!!



サントス「よっしゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」




軽くざわつきが起きるほど叫んだ




ということで死闘を制して勝ち。



このあと運命の結果発表は24位まで進出のうち28位。



OPP差は24位と1%も差がなかったので悔しかったがこればかりはしゃーなし


ということでここで対戦記録は終了です。


8試合とも本当に楽しかったです。特に1試合目のVSアスランさん戦と8試合目のVS@コさん戦は本当に燃えましたw




対戦してくださった8名の方々ありがとうございました!




【PT総評・改善点】
クレセリアの補助からの火炎玉ブシンは強かったってのがザックリとした感想です。
ただ、両壁だけかトリル乱舞だけかにしてクレセ単体の性能を高める
構築の方がPT全体での強さは上がるかと感じました。


具体的にはクレセはトリル乱舞+2ウエポンにし、他に両壁を貼れる子を入れ
トリルブシン展開と壁ブシン展開を選出段階から決めておくというのがいいかもと思いました。
また、はちまきバンギは試運転のときはそこそこ活躍(特にVS雨パ)してくれたのですが
大会では雨と当らなかったということもあり、かなりイマイチでした。
クレセの処理を壁展開からのガモスにお願いする等のほうがより安定するかもしれないという風に感じました。
スイクン・サンダーは試運転の時から空気だったのですが、
大会ではかなり明暗が分かれました。
カバドリュが重いので水枠はギャラとかでも良かったかもというのが感想です。
サンダーは技構成・努力値振り・持ち物
いずれもドンピシャでハマりかなり活躍してくれました。
もともとけっこう好きなポケモンだったのでボルトばっかり使われているこの環境で
活躍させてあげられてうれしかったです。
構築から2週間ということもあり、完成度は低かったかもしれませんが可能性を感じる構築だと思いました。
BW2最後の構築になるかもしれませんが、好きなポケモン(ガブ、クレセ、サンダー)
を入れつつ、好きなギミック(トリルブシン)ができたため、
かなり楽しくポケモンができ、個人的には満足しています。


【最後に】
大会までに試運転頂いた方々、大会で対戦頂いた方々、応援してくださった方々、
またキツネさんをはじめ大会運営関係者の方々に心から感謝したいと思います。
最後の最後でこんなにポケモンにわくわくドキドキして楽しめるということは本当に幸せなことだと感じています。


本当にありがとうございました!!
PR

第10回キツネの社オフ オフレポその2

オフレポ1より続き


パサーさんが不穏なフラグを立てた後にフューチャーマッチが発表
キツネさん「えびさんVSミスターTさんです!!」


サントス「めしウマwwwwwwwwwwwww」
さて俺の対戦相手は、っと
ニコルVSキツネ


サントス「・・・・・・・・・・・・」




◆3試合目 VSキツネさん
シングル厨の予選の後ひっそり戦っていたので
そのときのPTのままじゃないかなーと甘いことを考えていたらそんなことはなかった。




サントス
サンダーガブリアス♀ローブシンクレセリアバンギラススイクン
キツネさん
カイリューボルトロススイクンキノガッサヒードランハッサム♂  



【選出考察】
サンダーの通りがあまりにも良いので即採用。
また、たすきガブもタイマン性能的に良いので採用。
ラス1は消去方でブシンを選択。
なぜか壁ブシンのチョイスを捨ててしまった。
後から考えればサンダーとガブが刺さっているとは言え、コンセプトどおりのクレセブシン軸のほうがよかったなあと思います。
◆1ターン目
サンダーとカイリューの対面。
相手のげきりん読みならガブへの交換が安定だがそれを読まれて
舞⇒じしん⇒ジュエル神速
ならそのまま負け直行なので怖くて選べない。
(自分の中のキツネさんのカイリューのイメージは
げきりん、じしん、舞、しんそく@ノーマルジュエル のイメージが強かった。
こちらとしてはサンダーが80属抜きなので先制で技が打てるので
でんじは⇒相手舞⇒交換ガブ⇒相手げきりん
の流れを作ろうと考える
サ:でんじは
あ:げきりん!ゴッゴ!ドラゴンジュエル発動!
⇒サンダー落ちる
完全に読み外す。アカン。




◆2ターン目
初手読み外してかなり苦しいが
うちのPTにはドランはあまり来ないので、一度つるまいしてガブがげきりんが打てれば
かなりの負担をかけれること。ブシンのれいPでは突破できないこと。
げきりん2発より、舞ってげきりんのほうがいいこと
以上を踏まえガブを出し、舞を選択することに。
サ:つるぎのまい
あ:しびれて動けない!
うめええええええええええええええええ!






◆3ターン目
即断、げきりん
あ:しびれて動けない!(しんそくを選択したので相手が先)
サ:げきりん!⇒カイリュー突破
キツネさん「うわあああああああああああああああああ!」
サントス「ズルトスううううううううううううううぅ!!」
完全にズルしました。




◆4ターン目
キツネさんボルトロスを出す
あ:めざ氷⇒ガブがたすきまで削られる
サ:げきりんで突破!
キツネさん「せめてピヨれ!!!!!!」
⇒ガブさんピヨらない
キツネさん「負けたあああああああああああああああああああ!」






◆5ターン目
キツネさんスイクン出す
サ:げきりんでスイクンで突破!
はい。ということで初手の読みミスからの完全なるズル勝ち。
なんだかんだでVSキツネさんはいつもズルしてる気がする。




◆4試合目 VSリョウさん
サントス
クレセリアローブシンガブリアス♀サンダーバンギラススイクン
リョウさん
ローブシンクレセリアボルトロス(霊獣)バンギラスドリュウズギャラドス♂





【選出考察】
かなり相性の良いバンドリュ。
即効で、クレセ・ブシンを確定。
ラス1は霊獣ボルトにメガネで10万などの圧力をかけられて崩壊しかねないのでガブを選択。
どの子相手にもそこそこ活躍もできる。





◆1ターン目
クレセ・ブシン対面
最高の対面。
絶対に交換すると読む。
交換左先はバンギorメガネ霊獣ボルトorめいそうクレセ
の3択。
バンギだった場合は次のターンこちらが先にリフレクを貼れる可能性が高いし
霊獣ボルトやめいそうクレセに繋がれるほうが怖いのでひかりの壁から貼ることに
サ:ひかりのかべ
あ:れいとうパンチ(クレセ227⇒159)
威力にビビる。この時点ではちまきと読む。






◆2ターン目
貼れるときに貼る。それが壁。
サ:リフレクター
あ:れいとうパンチ(159⇒127)





◆3ターン目
トリルも貼るか悩むがトリルは次のサイクルまで残し、このサイクルは壁ブシンでいくと決める
サ:交換ブシン
あ:れいとうP(ブシン183⇒145)
かえんだま発動





◆4ターン目
おそらくバンドリュのどちらもいない。
⇒クレセがいる。と読む。
交換クレセ読みでからげんきを選択
あ:交換クレセ
サ:からげんき(65%くらい入る)
ブシン先生強すぎ





◆5ターン目
しとめられるときにクレセはしとめておきたい。
メガネサイキネだけは壁ありでも落ちるので若干怖かったがからげんきを選択
クレセ:サイキネ(35%くらい入る)
ブシン:からげんき!⇒クレセ突破!
やけどダメでHPはかなりきわどいラインに




◆6ターン目
相手:霊獣ボルトを出す
ここは仮に読まれてめざ氷・みがわりでも交換ガブからガブを捨てて
⇒クレセ⇒ブシンの流れでOKなので無理をせずにガブに交換
あ:霊獣ボルト⇒ローブシン
さ:ブシン⇒ガブリアス
リョウさん「そうだよね!俺でもこうするもん!読めてた!」
完全に読まれた。うまい。
しかし上の発言から拘ってないめざ氷持ちじゃないことが読める。
⇒たぶんこだわっている(おそらくメガネ?)と読む。




◆7ターン目
ガブはおとなしく捨てることに
サ:げきりん(65%くらい入る)
あ:れいとうパンチ





◆8ターン目
あ:マッパ⇒ガブが落ちる
珠ダメージが入る(相手のブシン赤ゲージ)
(ここではちまきじゃなくて珠ちからづくということに気付く)
ひかりの壁終了。




◆9ターン目
相手の残りが赤ゲージのブシンとHP満タンの霊獣ボルト
壁も考えられるが、相手のブシンがこちらより遅いことはほぼないと思うので
トリル⇒乱舞からの
マッパ⇒れいP⇒れいP の流れ
でトリルがギリギリ足りて勝ちだと読む
あ:れいとうP⇒(クレセ残り90弱)
サ:トリル
リフレク終了




◆10ターン目
あ:れいP
サ:月光乱舞⇒るな~ん!!!!
⇒ブシンを出す。回復&やけど解除





◆11ターン目
トリルあと3ターン
相手が交換読みをしても居座っても
マッパ⇒れいP⇒れいPで絶対にトリルが足りるのでほぼ勝ち確定
ここでリョウさんが「プレミしたあああああああああ!」というが
サントスは気付かず。
あ:ローブシン⇒霊獣ボルト
サ:マッパ




◆12ターン目
あ:霊獣ボルト⇒ローブシン
サ:れいP⇒ブシン落ちる





◆13ターン目
サ:れいとうPで霊獣ボルト落として勝ち!!!!
ちなみにプレミの内容を対戦後にきいてみたら
10ターン目でブシンが先制マッパを打てた珠ダメで自主退場
⇒そのままブシンVS霊獣ボルト対面
⇒まだ火炎球発動しない
⇒根性発動しないので1発じゃ落ちない(?)
⇒返しの霊獣ボルトの一撃で吹きとばす!



というルートがあったことを教えてもらう。
それは気付かなかった・・・・・・・・・・
ちなみに根性なしのれいとうパンチでは
最高乱数でピッタリ1発だったらしいので
最高乱数orきゅうしょorこおり
でなければ負けでした。あぶない・・・・・・・・・






◆5試合目 VSおふうさん
本日2度目のカバドリュ(白目
まあ1試合目も勝ててるし、と思い、1試合目と同じ選出でいくことに



サントス
サンダーローブシンクレセリアガブリアス♀バンギラススイクン
おふうさん
カバルドン♂ハッサム♂ラティオスドリュウズスイクンカイリュー



◆1ターン目
サ:サンダーのめざ氷⇒35%ほど(かてええええええええええええ、ってこれどっかで見たな)
あ:ステロ(これも見た)




◆2ターン目
サ:めざ氷⇒35%追加で入る⇒おぼんで~す(これも見た)
あ:ほえる⇒クレセ




◆3ターン目
カバがHDベースなのでブシンでも突破可能なパターン
後ろにいるラティにさえ気をつければ全抜きができる
⇒ひかりの壁を選択
サ:ひかりの壁
あ:ほえる⇒サンダー




◆4ターン目
サ:めざ氷⇒きゅうしょでカバが落ちる
砂ダメやステロダメでこの時点で残りHP122




◆5ターン目
ラティオスを出す
ラティオス:りゅうせいぐん⇒壁あるのでサンダーがキッチリ耐える(ダメージ的にメガネ確定)
サンダー:でんじは





◆6ターン目
サ:サンダーのめざ氷
あ:りゅうせいぐん
⇒サンダー落ちる




◆7ターン目
ここでよく考えずにブシンを出す。
これは完全にプレミ。
相手のラス1がスイクンである場合以外は
リフレク⇒乱舞が良いはずなのになぜかブシンから出す。




◆8ターン目
サ:れいPラティを落とす





◆9ターン目
ハッサム登場
ハッサムのアクロバット!!
サントス(やべえええ!!!!!!!!!)
と思ったらジュエルアクロではなかった。おそらく鋼のジュエルかと思う
Bに固いこともありけっこう耐える
サ:返しのドレパンで65%くらい入る





◆10ターン目
ジュエルバレット耐えるか微妙なHP
サ:マッハパンチ!ハッサム落とす!勝ち!!
おふうさん的にはマッパが耐えると思っていたらしくラス1クレセへのジュエル温存だったとのこと。
きわどいHPだったので助かった・・・・・・・
7ターン目のプレミで危うく落とす試合だった。
ちなみに途中のめざ氷きゅうしょは不必要きゅうしょ(相手は氷のキバ選択だったらしく、その場合はサンダーが落ちてからのトリル展開でいけた)


これで4-1
残り3試合で二つ勝てば確定ライン。






◆6試合目 VSぱるぅさん

オフについての知識がほとんどない自分でも知ってくらいの有名強者。
正直勝てる気があんまりしないが席に・・・・・
【選出考察】
いつもどおりのクレセ・ブシン軸は確定。
ラス1を悩むが、ブシン・ガッサ以外にもトリルから活躍できそうなバンギをチョイス。
まあいうてガッサとブシンの選出とかないやろー(フラグ)


サントス
ローブシンクレセリアバンギラスガブリアス♀サンダースイクン
ぱるぅさん
キノガッサローブシンクレセリアパルシェンヒードランカイリュー




◆1ターン目
ガッサとブシンが対面。
正直ヤバイがガッサ入りのPTに対し強気の初手ブシンはラムであることが多く、強者の方は当然読んでくると読む(というかこちらが初手ガッサつらすぎて交換できない)
あ:交換クレセ
サ:れいとうP⇒凍る
うめええええええええええええええええ!!!!




◆2・3ターン目
解凍もあるのでバンギにつなぎたかったが
バンギがガッサの起点になりかねないのでブシンで強引に突破することを選択
凍って動けない!
からげんき!
凍って動けない!
からげんき!
⇒突破!!





◆4ターン目
相手ブシンを出す。
相手が先手でビルドがない限りいけると踏む。
クレセに交換したいが攻撃技がなくどうしようもない。
ギリギリまで粘ってクレセに交換⇒リフレク⇒トリル⇒乱舞
でつなぐことにする。
あ:ビルドアップ
サ:ドレパン(3割ちょい?)
かなり厳しくなる



◆5ターン目
どうせクレセで回復するし最大打点のからげんきを選択
あ:ドレパン(赤ゲージまでいく!)
サ:からげんき
やけどダメでブシン落ちる。
計算してないから分からないがAぶっぱ徹子くろ帯とかだったかもしれない。
とりあえずこれでほぼ負け確定





◆6ターン目
相手に勝つには
バンギでクレセとガッサを突破しなければいけない(白目
ただし、物凄く薄い勝ち筋を見つける
 ①クレセでリフレク
⇒②バンギ交換(ここで格闘技が来ない)
⇒③バンギのエッジをきゅうしょに当てる
⇒④クレセに引く
⇒⑤トリル&乱舞でつなぐ
⇒⑥エッジできゅうしょにあてる(マッパは壁で耐える)
正直かなり無理くさいがありえる勝ち筋は拾いにいく






◆7ターン目~
サ:リフレク
あ:れいP

①クリア
サ:交換バンギ
あ:れいP

②クリア
ぱるぅさん「( ゚д゚)ポカーン」
ブシンにバンギを後だしするクソプレイ
サ:ストーンエッジ!!!!!
サントス「きゅうしょこい!!!!!」
⇒きゅうしょにあた・・・・らず、返しのドレパンで吹き飛ぶ
サ:クレセ出して降参
ぱるぅさん「( ゚д゚)ポカーン」


対戦後にクレセの型を説明して理解してもらえました。
オール補助技のポケモンはもともとあまり好きじゃなかったし、こういうことも起こりえると
思っていたがいざ起きるとこの型にしてしまったことを悔やむ。




ということで4-2で残り二試合。
2連勝で確定。1-1でOPP次第。
勝負の残り試合へ続く。

第10回キツネの社オフ オフレポその1

この前の記事の使用構築について見ていない方は先にそちらを見ることをオススメします。

※対戦メモは完璧じゃないので、一部記憶で補ってる箇所ありますので、間違いがあるかもしれません。あらかじめご了承ください。


【対戦開始まで】
いつもどおり時間前に会場に到着。
入って早々にエビさん(○士さん)と合流。


サントス「今回PTどうすか?w」
暇士「全然間に合わなかったですw」
サントス「ですよねw俺もですw」

~ここまでテンプレ~
さて、他に知り合いを探しているとあったことないけど
JPさんとななはねさんを発見。
後ろにまわる。

しばらく知らない振りをした後

サントス「こんにちは」
JP・ななはね「・・・・?」(誰だコイツ)
サントス「サントスです(^ω^)」
JP「ガタっ!!!!」
ななはね「ガタっ!!!!」
サントス(ワロタ)
というくだりがありました。
あと歩いていると
???「ヤッホー!ミスターサントス久しぶり!」
誰かと思うとそこには、たちばなさん(パ○ーさん)
相変わらず言動が若い。
ちなみにぽんちゃんは運営で忙しそうだったのでお昼休みにお話しようと思い、朝はあんまり絡まず。

◆1試合目 VSアスランさん
前日の組合せ結果から名前だけ知っていたが
サントス(なんだこの人!名前イケメンやん!ファッションイケメンだったらゆるサントス!)
と思い、席にいくとそこにはイケメンが・・・・!

対戦ありがとうございました(サントスの完★敗)

というネタはさておき以下対戦詳細



サントス
サンダーローブシンクレセリアガブリアス♀バンギラススイクン

アスランさん
カバルドン♂ドリュウズボルトロスドククラゲローブシンラティオス
 
【選出考察】
一番苦手な天候カバドリュ。
ちなみに各天候との相性は
ノオースタン⇒○
バンギドリュ⇒○
カバドリュ⇒×
雨⇒○(ガッサ入りは△)
バンガブ⇒△
晴れ⇒そんなのおらんやろ
 

といった感じ。カバドリュが一番無理。
しかし、サンダーはカバドリュラティに仕事ができるので入れてよかったと思い選出。相手のドククラゲが何してくるか分からんがこっちに刺さってないので無視。
トリルブシン展開ならいけるし、クレセも苦手なやつがそんなにいないのでブシン・クレセ確定。
(以下、サントスの行動をサ、相手の行動をあで表記)

◆1・2ターン目
サンダーとカバが対面

サ:めざ氷で35%ほど入る(かてええええええええ!)
あ:ステロ巻かれる

サ:めざ氷で35%ほど入る⇒オボン発動⇒おぼんで~す(^ω^)
⇒合計で残り55%くらい
あ:あくび


◆3ターン目
この流れになった場合、基本相手はあくび連打なのでブシンにつないでかえんだま発動であくびループ断ち切るのが
この構築でのカバドリュの対応の流れ
サ:いつもどおりブシンへ交換
あ:ふきとばし!⇒クレセが出る⇒るな~ん!

◆4ターン目
ブシンは物理厚いので壁選択ならひかりの壁からが良いのでひかりのかべを選択。
ちなみにカバよりもブシンはほとんど遅いことが多いのでトリルも打ちたいがふきとばしよりも優先度が低いので打てないシチュエーション
サ:ひかりの壁
あ:ふきとばし⇒ブシン

◆5ターン目
めざ氷の威力を見るにまちがいなくHDなのでれいとうパンチなら落とせる圏内。

あ:こおりのキバ
⇒ローブシンはひるんだ!
サントス「ファーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
砂ダメ&やけどダメでHP半分以下で苦しくなる


◆6ターン目
あ:こおりのキバ
⇒ローブシンはひるんだ!(二回目)
サントス「ファーーーーーーーーーーーーー!!!!!」(二回目)

砂ダメ&やけどダメでHP半分以下で次の氷のキバ圏内に入る
アスランさん「こいつの持ち物しるしかぁ~↑?」(これは良い煽り)

◆7ターン目
ここでサントス長考
かなり苦しい展開だが負け確定ではない。
ブシンは絶対落とせないのでクレセのトリル乱舞からつなぐ事にする。
サ:交換クレセ
あ:こおりのキバ ⇒クレセびくともせず


◆8ターン目
あ:あくび
サ:クレセでトリル発動

◆9ターン目
サ:月光乱舞!!!!るな~~~ん!!!!
あ:あくび不発
⇒ローブシン回復!(その後すなダメとステロダメ入る。ここでは火炎球発動はしない)

◆10ターン目
根性発動していないのでれいPでも届かないので回復の意味もこめてドレパン
サ:ドレパン(微妙に残る)
あ:こおりのキバ
⇒ひかりの壁消える


◆11ターン目
ドレパンでカバを落とす
⇒相手ドリュを出す


◆12ターン目
ここで択が発生。トリルラストターンなのでこちらの格闘技読み交換(ラティオス・ボルトロス)
でターン稼がれると非常に辛い。そのため交換読みれいPか居座り読みドレP
しかし相手のアスランさんが割りと即決したこと。
ドリュのアイテムがたすきorヨプの可能性が高いことから居座ると読みドレパンを選択

サ:ドレパン!(居座った!)
⇒ゴッゴ!!!!!(ヨプ発動)
⇒しかし、85%くらい削れる。(強すぎ)
あ:じしんで4割程度入る
トリックルーム終了のおしらせ

◆13ターン目
ここでまたもや択が発生。こちらのマッパ読み交換(ラティオス・ボルトロス)もしくはそれを読んでの
交換読み他の技読み居座り。アスランさんが先に選択。ここで相手がメガネラティならドリュ捨てからの
めがねりゅうは連打で勝ちということに気付く。
アスランさん「ここ択ですよねー」
サントス「そうなんですよ、考えさせてください」

アスランさんからしても択(口プの可能性もあるが)ということはラティでめがねりゅうは持ちの可能性は消える。
ここでアスランさん視点から最悪なのは交換読みでこちらのからげんきやれいPが決まること。
もし決まれば、すなダメ&やけどでも耐えるのでその後、マッパでこちらの勝ち確定。
今まで運がよく優勢な人はだいたい即負けのリスクはとらない=交換はない、と読む。居座りよみマッパを打つ。
サ:マッハパンチ!(あいての交換なし)
⇒ドリュおちる
⇒ブシンはミリで残る
⇒ボルトが出てくる


◆14ターン目
ノータイムマッハパンチを選択
サ:マッパ(25%くらい入る)
あ:10万ボルト⇒ブシン落ちる

◆15ターン目
サンダーVSボルト
泣いても笑ってもこれで決着。
サンダー:残りHP122(砂ダメ二回とステロダメ。計算間違ってたらサーセン)
ボルトロス:残りHP7割弱
即めざ氷かでんじはからのめざ氷か悩む。
基本オフではダメ計しない(できない勢)なので感覚で即めざ氷でギリ落ちないと判断。
こちらのサンダーはD方面は堅いので1発&すなダメも耐えると判断。
ボルトロス:10万ボルト!
⇒サンダーHP37
サンダー:でんじは
⇒きっちりマヒ(ラムじゃなかった)


◆16ターン目
相手からのでんじはが怖いがめざ氷選択
サンダー:めざ氷!!!!!!
⇒ボルトロス突破!!!!!!!!!!!!
サントス「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

ということで辛勝。
ブシン2連ひるみで完全にオワタ感あったが意地でマクッた一戦だった。

対戦後アスランさんといろいろ話をしたが興奮してよく覚えていないw
とりあえずオフの初戦はいつも負けていたので勝ててよかった。


◆2試合目 VSかとぱんさん
自分
サンダーローブシンガブリアス♀クレセリアバンギラススイクン

 
かとぱんさん
ドーブルレパルダスメタモンガブリアス♂クレセリアボルトロス
 
【選出考察】
実は2週間前のシングル厨でも対戦しており負けている相手。
リベンジマッチ!と意気込むが見せ合いで絶句。
対策から切っている(というか忘れていた)、レパルドーブルメタモン。

他にもいたが、たぶん基本選出で来るだろうなあ、と予想。
火炎球持った武神を先発以外で選出は確定。(先発はドーブルがトリックしてくるため)


あとは最後のメタモンを止めれるようにたすきのガブを控えに確定。
ということで先発以外は即決まるが、その先発だけ決まらない。
ここで先発サンダーを選択するがこれが判断ミス。
対策としてレパルの残飯を封じるために砂ダメが入るバンギを先発にしなければいけなかった。


実はレパル絡みの対戦は5~6回しかなく、バンギ・カバ・ノオーなんてほとんど使わないのでこのことを完全に失念。


◆1ターン目
さ:サンダー
あ:ドーブル

相手の基本選出確定。この後の流れも確定。
あとは火炎球が発動した後のブシンがどれだけ自覚を見せてくれるかの勝負。
あ:スカーフ
じ:10万⇒相手ミリ耐え

◆2ターン目
ここで交換ブシンも考えるがトリック連打で火炎球没収は絶望なのでおとなしく10万連打
じ:10万⇒ドーブル落ちる
⇒レパル出す登場


◆3ターン目
じ:交換ブシン
あ:みがわり
⇒かえんだま発動
さあ、ここからの勝負で決まる!


◆4ターン目
あ:いばる!⇒混乱(できればよけて欲しかった!)
じ:ブシン自傷
まあしゃーない

◆5ターン目
あ:イカサマ
じ:ブシン自傷で落ちる
これでほぼ負け確定。ため息。

一応、めちゃくちゃ運がよければワンチャンあるので降参はせずに続行


◆6ターン目~?ターン
サンダーVSレパルでサンダーがけっこう頑張る。
ずっとA連打をし、途中で急にやめ考えるフリなどして相手の動揺を誘えないかと思ったがそうでもなかった。
しかし、サンダーがキレイにみがわりを残して退場。
レパルのHP4割くらい。ワンチャン残してガブへ


◆?ターン~
ガブVSレパル
この対面のときに
かとぱんさん「これねごと持ちなら負けじゃないか・・・・・・?」
サントス「でも、択じゃないですかー。こだわりねごと起きたら負けですし。う~ん」
とハッタリ(ねごともダブチョもない)

普通にネコの手胞子で寝る
威張るされるが起きる。ぴよぴよ~ペチン!で負け。

ガブ使ってる間にダブチョあるアピールもしてたのでかとぱんさんは最後までけっこうドキドキしてもらったがこっちは途中で完全に負けと分かってたのでただの演技でした。
演技して同様して押しミスとかもなくはないかなーと思ったので、ちょっとやってみました。


かとぱんさんへ、口プしたり分けわかんないこと言ったりしてすいませんでした。


~お昼休み~
けっこう長時間の対戦だったため、みんな既にお昼購入済み。
一人で負けた試合を振り返りながらコンビニへ。

みんなと合流後にお昼ワイワイしていると
パサーさんが
「みんな1-1だから当たるんじゃない?www」
という不穏なフラグを立てる。

勝負の午後へ

続く。

社オフ使用構築:バンガブ偽装・トリルバンギローブ&壁構築

おばんで~す。サントスです(^ω^)
今回は社オフで使用したPTの紹介をさせていただきます。

【PTコンセプト】
バンガブ偽装、トリルブシン&壁構築

バンギラスガブリアス♂クレセリアローブシンスイクンサンダー

【PT完成までの経緯】

前回のシングル厨から2週間で新しいPTを作らねばならなく、
シングル厨帰宅のその日からPTを考える。
クレセはいれたいということ以外は適当に組むがまったく良い感じに仕上がる気配なし。
そこで、時間もないので考えたのは他の人のPTのリスペクト!!!
(※決してパクリではありません)
シングル厨の1試合目であたったKさんという方のPTギミックが面白いなあとおもったので
そのPTを参考に構築してみました。
(あくまでリスペクト、いやむしろリスペクトス)
ギミックのポイントはトリルクレセからのはちまきバンギかローブシン展開。
ぶっちゃけこれだけやりたくて後はどうでもいいと思った。
ということで3匹決定。
ガブはバンギと並べると勝手に勘違いしてくれるかもしれないし、単純に好きなポケモンなので4匹目で確定。
その後は時間がなかったのでいったんKさんをそのままリスペクトスしてボルトとスイクンを入れる。
⇒まわす
⇒ハッサムげろ重
⇒ボルトをサンダーに変更
⇒しっくりきたので完成
って流れでPTできました。
以下個別詳細。

【個別解説】

◆バンギラス
バンギラス

技構成:おいうち、かみくだく、ストーンエッジ、ばかぢから
性格:いじっぱり
持ち物:こだわりはちまき
努力値振り:H204 A236 D68⇒グドラのメガネドロポン耐え、かつエッジ砂ダメ込みで確定

解説
雨をみる枠。クレセにトリルとかべを貼らせて投げれば雨は半壊する。
それ以外でも有利対面からドンドン圧力をかけれるので強い(はずだった)
あと相手のクレセを突破するメインルート。
他にもう二つルートがあるが一番キレイなのがバンギでのキャッチ。
他のルートはできればやりたくない。
なお、今回のオフでは雨とも当たらず、刺さっているときもほとんどなかったので本当に腐りました。
◆ガブリアス
ガブリアス♂
技構成:げきりん、じしん、つるぎのまい、だいもんじ
性格:いじっぱり
持ち物:きあいのたすき
努力値振り:ASぶっぱ残りD

解説
特性は鮫肌の方。正直、ヒョイヒョイするガブは使い慣れてないので使い慣れた型に近いのにしようと思い、この型に。
性格がいじっぱりの理由は、
・ようきじゃないと抜けないやつが今の環境にそんなにいないこと。(強いて言えば最速ドリュと同速なのであと1欲しかったですが)
・いじっぱりで積んだときに確定1にできるやつとそうじゃないやつが、けっこう多いこと
・クレセのトリルとの相性
の3つ。とくに一個目が大きな理由かもです。


技構成に関してはだいもんじの枠がいらなかったです。
(もんじはボルト採用時代に入れましたがサンダーの採用でいらなくなったので
不要だったのに変えずに本番迎えてしまいました)
エッジかダブチョかドラクロあたりの選択だったかと。
クレセの壁からのつるまいを積んだり、初手で投げてたすきで耐えてクレセバックから
の月光乱舞で復活という流れもできる。
ちなみにステロ巻かれても月光乱舞のほうが先なのでちゃんと回復できます。
ガブはやっぱり使いやすかったです。



◆クレセリア
クレセリア
技構成:ひかりの壁、リフレクター、月光乱舞、トリックルーム
性格:ずぶとい
もちもの:ひかりの粘土
努力値振り:H252 B11nになるように、残りD(適当でサーセン)

解説
NN:Tじょうず
美人でサポート完璧。さらには床上手。こんな嫁が欲しいですね。(←何を言っているんだコイツ)
さて、補助技しかないキチガイみたいな型ですが当初のコンセプトどおり、トリルとらんぶは確定。残り二つを悩みました。
試運転のときは両壁以外に、めざ炎、サイキネ、どくどく あたりを組み合わせたりもしましたが、別にコイツで圧力かける必要もないし、Cに振るのも勿体無いと思いオール補助に。
今回はたまたま、ちょうはつを食らったりしなかったので良かったですが
ひかりの壁だけにして、サイキネ採用とかもよかったと思います。
壁を持たせることでガブやスイクンの積みの流れにも繋げられるので
他の子との補完も考え、このような型になりました。

この型で悲劇と奇襲があったのでそれは対戦詳細にて。


◆ローブシン
ローブシン
技構成:ドレインパンチ、マッハパンチ、からげんき、れいとうパンチ
性格:いじっぱり
もちもの:かえんだま
努力値振り:A252 B200くらいで残りD(また適当でサーセン)

解説
このPTのエース。基本クレセからつないでコイツで勝つのが基本戦術。
クレセブシンは初めてですが、ブルンブシンでのトリルローブは昔からよく使ってたので
構築段階からすんなり使えました。

トリルはターン数が短いですが、使い方になれれば本当に強いです。
また、ガブと同じでクレセの補助前に一通り戦わせて、やばくなったらさげて
トリル月光乱舞という流れもとてもいいです。

れいとうパンチをかみなりパンチにしたいなあと思うシーンはけっこうありました。
ちなみにひかりの壁貼ってればクレセに勝てます。(キチガイ)
社オフでも2匹葬りさりました。

ただこれは無理やりの方法なので出来ればこの役はバンギにお願いしたいです。
今回はほんとコイツのためのオフみたいな感じでした。(全試合選出)




◆スイクン
スイクン
技構成:ねっとう、れいとうビーム、めいそう、ねむる
性格:おくびょう
もちもの:カゴの実
努力値振り:HSベース

解説
適当に入れた子。受けループやバンギグライか相手の選出にガン刺さりしてるときは出さない。

試運転のときから空気気味だったが本番でも空気。(選出ゼロ)
まあ、もともとスイクンは使い慣れてなかったのでしゃーなしかと。

◆サンダー
サンダー
技構成:10万ボルト、めざめるパワー氷、ねっぷう、でんじは
性格:おくびょう
もちもの:達人の帯
努力値振り:H204 C12 D188 S100

解説
こいつの努力値振りは絶妙(一応自分で考えました。既に誰か考えてたかもですが)
でラティオスのめがねりゅうせいぐん確定耐え
ガブのエッジ確定耐え、帯持たせてめざ氷で無振りガブを確定1発。

Sは80属抜き。カイリュー、シャンデラ、ドラン、マンムーあたりを意識。
当初ボルトを使っていたが、変えてみたらキレイにハマッてくれた子。
もともとカバドリュがゲロ重(他の天候には強いか悪くても互角くらい)だったので
ボルトをサンダーにすることでそこそこ対応。結果としても社でのカバドリュに2-1(3試合とも選出)
変えるとしたら、10万をボルチェンに変えれるかもといったところか。
地味に活躍してくれた子。ありがとうサンダー。
(ねえ、なむるん今どんな気持ち?)


基本選出
①クレセ・ブシン・何か
②クレセ・バンギ・何か
です。今回は全部①でした。(クレセ、バンギ、ローブもありましたが)
とりあえず構築については以上です。
各試合の詳細は近々あげようと思いますので乞うご期待。


おっぱい。

PT紹介:風雷雨パ

おばんでーす!
長い間煮つめてきたPTが昨日のシングル厨でいったん終わりにしようかなと思いますので 簡単ではありますが、書かせてもらいます。 他の方のPT紹介に対して、かなり雑な感じですが、予めご了承ください。


(1)PT概要
◆コンセプト:風雷雨パ

雨降らせて、グドラが上から殴る、トリネが暴風打つ、ジバコが雷を打つ。だいたいそんな感じ。

ニョロトノ♀キングドラジバコイルトルネロス(霊獣)クレセリアガブリアス♀







【個別説明】 

ニョロトノ♀
◆ニョロトノ
技構成:ねっとう、こごえるかぜ、めざ飛、アンコール
性格:おくびょう
努力値:CSぶっぱ
持ち物:きあいのたすき
詳細解説:
天候始動要因。甘えたガッサやボルトロスを対面から勝てたり勝てなかったり(どっちやねん)
相手に天候変化ポケモンがいなければボルトロスがいようがガッサがいようが割りと気にせず ぽんと先発させるのが強み。
こごかぜアンコから相手の先発の壁要因を邪魔でき、その後に物理グドラにもつなぐことができる。
トノの型をいろいろ使ってきましたが、これはこれでかなり強かったです。
甘えたガッサを沢山刈ってきました。
(画面の目の前のあなたももしかして被害者の一人かも?w)
難点としては耐久がないので天候とりありでくるくる回してると辛くなります。




キングドラ 
◆キングドラ
技構成:たきのぼり、げきりん、りゅうのまい、みがわり
性格:いじっぱり
努力値:ASぶっぱ
持ち物:ラムの実
詳細解説 :
テンプレの物理グドラ。ボルトガッサに厚くするために特殊メガネではなくこちらに。
こいつの自覚のなさは異常。
(しかもNN「ぷりでんぶ」がオフで二回も煽られました)





ジバコイル
◆ジバコイル
技構成:かみなり、ボルチェン、ラスターカノン、めざ氷
性格:ひかえめ
努力値:Hが実値175、Cが実値187(11n)、残りS⇒零度スイクン抜きくらいになる
持ち物:ジャポの実
詳細解説
特性はがんじょうを採用。
タイマン性能よし、サイクル戦よし。裏エース的存在。
ジバコイルは拘っているイメージが強いらしく、この型はほんとうに使いやすかったです。
ジャポのおかげで、たすきマンムー、たすきガブ、まるすけカイリュー等にタイマンで勝てるとこが素晴らしい。
あとはラティのりゅうせいを受けるポジもこいつでした。
唯一ガッサの起点になりえるポケモンだったのでガッサ入りにはけっこう気を使いました。
あとはボルトロスが馬鹿力持ちが増えててそこが辛かったです。




トルネロス(霊獣)
◆霊獣トルネロス 技構成:ぼうふう、ばかぢから、とんぼがえり、めざ氷(ねっぷう)
性格:おくびょう
努力値:Sぶっぱ、Hが実値159(再生力意識)、残りC
持ち物:いのちのたま
詳細解説
PTのエース。
こいつのぼうふうがマジで強い。めがねで運用しているが多いが、個人的には珠が使いやすい。
Sが120なのでスカーフバンギを上から処理できるのがほんとに強い。 当初めざ氷で運用していたが、ナットレイがうざすぎてシングル厨ではねっぷうを採用。
ただしボルトは無理なのでやめてください。





クレセリア

◆クレセリア 技構成:サイコキネシス、れいとうビーム、めざ炎、でんじは
性格:ずぶとい
努力値:HSベース(70属抜きで残り少しだけB)
持ち物:オボンの実
詳細解説
普段自分のPTでグロスが担っているような「他の5匹できついポケモンをうまくカバーしてる子」の枠。
もともとはゴチルゼルを担当にさせていたが、カイリューやハッサムが重かったのでためしに クレセにしてみたらかなりハマリました。
わざ構成はかなり試した結果なので、この構築ではこれがベストだと思っています。
ただ、努力値だけはもっとSを削ってもよかったと思います。 また、このPTだとクレセが辛いガモス・シャンデラあたりを周りでかなり強く縛っているので このPTとの相性は非常によかったです。クレセは本当に好きなポケモンですし、活躍もしてくれて満足してます。






ガブリアス♀
◆ガブリアス 技構成:げきりん、じしん、ねごと、炎のキバ
性格:いじっぱり 努力値:ASぶっぱ
持ち物:こだわりはちまき
詳細解説
電気無効枠兼、相手の圧力をかけていく枠。 たすきガブと違い、だせる場面が限られますが、シングル厨では出した5試合で全て勝つなど 出せれば強いポケモン。
また、PT全体で重い水ロトムもコイツで処理。
一応、こいつとは別個体のはちまきガブ(SとAを削って耐久に振ってボルトのめざ氷を確定で耐えるやつ) も使ってましたが、こっちのほうが使いやすかったですw



(2)PTのまわし方
基本はトノグドラジバコorトノグドラトリネ
裏選出がガブクレセトリネorガブクレセジバコ
です。

と言いつつもいろいろなパターンで使ってましたがww



(3)主な戦績
・ニコ生の123名のトナメで優勝。
・九尾杯ベスト16 ・シングル厨予選&エキシビジョン1試合で5-4
・最高レート1710くらい。(最高レート時の勝率は75%くらいでした)




シングル厨の簡易オフレポについては気が向いたら書きますw
(過度な期待はしないでください)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チャットルーム

チャットルーム(PC用) http://chat.kanichat.com/chat?roomid=sanchat
チャットルーム(携帯用) http://chat.kanichat.com/mobile.jsp?roomid=sanchat

最新コメント

[05/30  ]
[04/03 D'forss]
[11/05 サントスチャット]
[08/14 iuvqlcgsqy]
[07/23 NONAME]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
サントス
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- サントス帝国 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]